紅茶キノコを使ったコンブチャクレンズ

紅茶キノコを使ったコンブチャクレンズ

コンブチャとは、昆布茶のことではなく紅茶キノコを使った発酵飲料のことをいいます。
ダイエットを成功させるためには、便秘などを解消して腸内環境を整えることが有効です。そんな腸内環境を良くするためには腸内の善玉菌を増やすことが効果的だとされています。

 

紅茶キノコを使って発酵した飲み物を積極的に飲むことによって、酵素やポリフェノール、乳酸菌やビタミンなどを効率的に取れるようになり様々な美容やダイエット効果を得ることができるのです。

 

具体的な効果としては、消化吸収の促進や便秘の改善、慢性疲労の改善、代謝機能のアップ、抗酸化作用によるアンチエイジング効果、がんや肝臓病の予防、冷えの改善、アトピー性皮膚炎の緩和やホルモンバランスを整えたり、コレステロールを下げる、血圧を下げるなどの健康効果が期待できるほか、デトックス効果による美肌効果や肌の保湿力を高めたり、髪質を改善することなどにもつながります。

 

このようにデトックス効果が優れていることから紅茶キノコを使ったダイエットはコンブチャクレンズとも呼ばれています。
また、コンブチャは自宅でも作ることができます。作り方は簡単で、ガラス瓶と紅茶、白砂糖、コンブチャの株を用意します。株はスターターキットなどが販売されています。

 

株を入手したら、保存するガラス瓶を煮沸消毒して、500mlの水に対してティーバックの紅茶を1個入れて煮出し、白砂糖を3分の1カップ入れて溶かします。人肌程度に紅茶が冷めたら株の入った瓶に紅茶液を入れて、瓶の口に布かキッチンペーパーなどで空気が入るものをかぶせて輪ゴムで閉じます。

 

発酵させる期間は夏場なら2?3日、冬なら1週間程度かかります。発酵の度合いを確かめるには綺麗なスプーンなどで味見をして確かめることがオススメです。